20cm越えする増大サプリを徹底調査

MENU

20cm越えする増大サプリを徹底調査

増大サプリの中には、「20cm越え!」、「10日で5cmアップ!」などという過大な宣伝をしていることがありますが、鵜呑みにしてはいけません。
日本人の平均は12cm〜14cmくらいと言われているので、「20cm越え!」などという広告を見たら、試してみたくなりますが、このような広告は信憑性がありません。
もともと19.9cmの人なのかもしれませんし、大げさなことが書かれている広告は信じないほうが良いでしょう。
ただの課題広告である場合にはまだよいですが、悪質な通販サイトへのリンクが貼られている場合には、類似品や粗悪品を買わされてしまう可能性もあります。

 

20cm越えする増大サプリを徹底調査してみたところ、やはり怪しい商品が多いです。
特に、アフィリエイトのリンクが貼られているサイトやブログの場合には注意をしておきましょう。
商品を買わせる目的で運営されているサイトやブログが必ずしも信用できないというわけではないですが、商品を買わせるためにやや過大な表現が使われている可能性は十分にあります。

 

20cm越えする増大サプリを探すなら、信用できるサプリメントを選ぶようにしましょう。
大手の通販サイトでレビューがたくさんついているような商品は、一定の信頼があります。
それだけ利用者が多いということですし、もしも悪質な商品である場合には、レビューに反映されている可能性が高いです。

 

増大サプリとしては、マカ、亜鉛、シトルリン、アルギニンなどが有名です。
さすがに12cmくらいのサイズの人が20cmを越えるというような効果はないと思われますが、勃起力がアップしてわずかにペニスのサイズがアップするくらいの効果は出るかもしれません。
女性はペニスの長さには意外とこだわっていないという意見もあります。
硬さや太さが重要になるという意見もあるので、長さはあまり気にせず、いつまでも若々しく、健康でいられることを意識するのが良いでしょう。

では実際に増大サプリを選ぶなら、どれを選ぶとよいのか?

増大サプリを飲んで、ドドーンと20cmになるはずはありませんが、
少しずつでも大きくしたい人には、次の4つから選ぶとよいでしょう。

 

この4つは増大の中でも、人気のある商品です。

 

ペニス増大サプリには、ヴィトックスα・バリテイン・ゼナフィリン・ゼファルリンなどといった種類がネット上でも紹介されていますが、どれを選択すれば良いのか悩むことも多いかもしれません。
どれが自分に良いのかという判断は、実は難易度も高く、お試しで使用しても使用し続けなければ、その効果を発揮しない場合が多いためです。

 

そのため、実際に使用された方の口コミで増大効果があったとされる信ぴょう性に優れた増大サプリを選択することが一つの目安になります。
またそれぞれに含まれている成分の種類と量、コスト面も選択の鍵を握ることとなります。

 

まずヴィトックスαは通常価格は1箱19,800円で、原料成分には100種類以上配合されています。
バリテインは通常価格が1箱13,800円で配合されている成分は115種類と86種類の発酵成分が含まれている増大サプリとなります。

 

ゼナフィリンは通常価格が1箱19,800円で、成分の種類についても100種類以上となっています。
ゼファルリンは1箱13,800円で30種類以上の天然の配合成分を含んでいるとされます。
こうしてみると配合成分の種類を多く含んでいるタイプが優れているとされますが、実際にはその量の問題や天然成分かどうかも気になるところです。

 

コストについても各商品も通常価格は2万円を切る価格を実現していますが、各社それぞれがキャンペーン価格が存在したり、またまとめ買いをすることで割引を受ける制度が存在したりしています。

 

なおヴィトックスα・バリテイン・ゼナフィリン・ゼファルリンのどれが良いかについてもそれぞれには一長一短があり、効果が出たとする口コミもあったり、効果がなかったという口コミもあったりして、ほぼ半々の状態となります。

 

しかし現在、増大サプリとして効果の実感が持てたとする口コミが多いのは、このヴィトックスα・バリテイン・ゼナフィリン・ゼファルリンの4種類であるため、どれか一つを6ヶ月使用してみて、ダメなら他の3種類のうちの一つを使用してみるといった具合に選択していけば良いです。