精液をアップする方法


精液とは、男性の生殖器から分泌される精子を含んだ液体のことを言います。
この中に含まれている精子が女性の卵子と結合することによって妊娠につながります。

精液は前立腺液、精嚢分泌液、カウパー腺液に精子が加わって構成されています。
サラサラした水っぽい部分とドロドロしたゼリー状の部分からなっており、それぞれ違う分泌液です。

前立腺液とは


透明でサラサラしているのが前立腺液です。
3割を占めている液体で、独特の匂いを放ちクエン酸などの多くの酵素を含んでいます。

粘り気のあるゼリー状なのが精嚢分泌液で7割を占めています。

カウパー腺液はほとんど含まれていない液体で、勃起して興奮すると出てくる無色透明な液体で、聖液が尿道を通りやすくするために分泌される液体です。

精子は精液の中でも1?5%ほどしか含まれていないとされています。
液自体が少ないからといって精子も少ないということはないと考えられています。

この精液自体が少ないことで妊娠できないということはないですが、量が少ないと精子の割合も少なくなりその分妊娠しにくいです。

ほとんど出なかったり、1ml以下の場合には何らかの病気が考えられるため病院で調べることをオススメします。
男性の不妊は泌尿科で治療することができます。

精液が少ない人は


精液が少ないため増やしたいという場合には、食生活を見直すことをオススメします。
生殖機能を高めるためにはアルギニンや食物繊維、ミネラル類、ビタミンなどが必要となってきます。

栄養バランスを整えた食事を行い、規則正しい生活でホルモンバランスを整えて、運動することによって筋肉をつけることなどが生殖機能を高めることにつながります。

食生活に自信がない場合にはサプリメントで栄養を補っていくことが効果的です。

亜鉛は精子の元になる栄養素で、アルギニンは精液と精子の元となる栄養素で、男性ホルモンを活性化する作用があります。

これらのサプリメントを毎日継続して摂取していくことが大切です。