精力増強剤とは

MENU

精力増強剤とは

歳を重ねるごとに細胞の老化が進み不健康になることの多い人間は、性機能においても徐々に悪化する傾向にあります。

 

特に男性は更年期以降に生活習慣病に罹ることが多く、性機能にも障害を起こすことになるようです。

 

その障害を予防または改善するために開発されたのが精力増強剤、または精力剤と呼ばれるもので、薬剤や健康食品として販売されています。

 

女性を対象にしたものも販売されていますが、男性用として販売されているものがほとんどなので、一般的には男性用の薬剤として認識されています。

 

精力増強剤には加齢やストレス、喫煙などによる血管の収縮を抑え、血液の循環を良くして代謝を向上させたり、精力減退に対する性ホルモンの分泌を促すなどの効能をもたせています。

 

そのため、ひと言で精力増強剤と言っても様々な効能があるため、人によって解釈が異なり定義が難しくなっているのが現状です。

 

ドラッグストアや薬局などで見かけることもあるドリンク剤は、仕事の疲れなどを吹き飛ばして活力を維持するものとなっていることが多く、性機能を向上させるものではありません。

 

しかし、一部では勃起不全やEDの改善、男性機能の向上といった役割をもたせたものもあるので一概に言えるものではないようです。

 

また、薬剤においては泌尿器科や専門の病院で処方されるED治療薬なども同じような分類に入るようです。

 

こちらは即効性のある薬剤のため、夫婦の夜の営みに不満がある場合などで利用されることが多いです。

 

ただし、勃起力の向上はできるものの滋養強壮といった効果はないため、活力を向上させる場合は天然成分を配合したサプリメントなどを利用する必要があります。

 

精力増強剤として販売されるサプリメントには、血管を拡張して血液の循環を良くするアルギニンが配合されたり、滋養強壮に良いとされるスッポンやまむしのエキスが配合され、性欲をかき立てるなどの効能が期待できるようになっています。

 

病院で処方されるED治療薬、薬局で買えるドリンク剤やサプリメントなどいくつも存在しますが、効果や効能によって自分にどれが必要かを選択することが重要になります。